Hanako日記

私がTwitterをしている理由

私がTwitterを始めたのは、2020年11月。

クラウドカレッジ 「ライターコース」に参加したとき、オンラインミーティングで、

 

発信の練習にもなりますので、Twitterを始めるのもいいですよ

 

という話を聞いたのがきっかけです。

 

Hanako
これまでTwitterをしたことがなかったので、初めてつぶやくときにはドキドキでした~

 

まずは、1日1ツイートすることを目標にしました。

その後、1日だけ忘れていましたが、あとは、1日3~7ツイートくらいのペースで毎日投稿しています♪

 

私がTwitterを続けている理由は、以下の3つ

①楽しいから

②世界が広がるから

③ライティングの勉強になるから

 

①の「楽しいから」は、言うまでもないのですが、Twitterを通して、仲良くなった人のツイートを読んだり、コメントをするのが楽しいからです^^

「わぁ、こんなことあったのね」

「なるほど!そんなこともあるんだ」

など、やりとりするなかで少しずつその人のことがわかったり、いろいろな気づきを得られたりします。

 

②の「世界が広がるから」は、

・私が今までに出会ったことのない人

・私とは違う世界の人

とつながれて、知らない世界のことを垣間見ることができ、さまざまな刺激を受けられるからです。

 

たとえば、私がTwitterを始めたころのこと。

 

毎週買っている「週刊少年ジャンプ」で連載中の大好きなマンガ、【高校生家族】の作者、仲間りょう さんをみつけたのです!

(【磯部磯部衛物語】の頃から大好き)

 

もう嬉しくて、思わず作品に対する熱い思いをコメントしましたよ!

その後、仲間りょうさんから「いいね」をもらったときには、心底、

 

Hanako
Twitterを始めてよかった……

 

と思いました♪

(だんなには理解してもらえませんけど)

 

 

そして、③の「ライティングの勉強になるから」。

 

私がツイートやコメントをするときは、以下の 4つを意識するようにしています。

 

ポイント

140字で伝えたいことを伝えられるように書く

②誰かのnoteやブログの紹介をするときは、キャッチコピーを意識して紹介文を書く

③コメントでは、思ったことをすぐに言葉にして表現する「瞬発力」を意識して書く

④できれば、読んだ人にとって何かしら「残る」ものを書く

 

①140字に収めようと思うと、余計な言葉を消したり、言い回しを考えたりする必要があります。

「一文一義」の練習になるかと。

 

②noteやブログを紹介するときは、そのnoteやブログのどこに感動したのか、どこがおすすめポイントなのかを、わかりやすく、ささりやすく紹介したいもの。

それがキャッチコピーの練習になっているかもしれません。

 

③「瞬発力」を意識することで、自分の感じたこと・思ったことを、そのまま相手に伝わるように書くための練習になる気がします。

 

④何かしら「残る」ものとは「自分にとって役に立ったこと・心に残ったこと」です。

自分にとって役立った情報などは、誰かにとっても役に立つかも

自分の忘備録としてツイートしているときもあります。

 

基本、「一粒で二度おいしい」「濡れ手に粟」(違)という言葉が好きなので^^ゞ

せっかくなら、

 

Hanako
あれこれ楽しみながら学ぼう!

 

って思ってしまうんですよね。

 

……ということで、Twitter。

一粒で三度おいしい」です♪

 

おすすめですよ。

 

ありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-, ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5