ばけばけはっぱ

0・1歳おすすめ絵本

「ばけばけはっぱ」0.1歳から楽しめる絵本♪親子のふれあいにもぴったり!

私が秋になったら必ず読む絵本があります。

それは、今回ご紹介する「ばけばけはっぱ」

 

本物の葉っぱで作った動物たちがとってもかわいく、親子で一緒に遊べて楽しい絵本なので、子どもたちから何度もリクエストされるんですよ^^

 

今回はこの「ばけばけはっぱ」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介します。

 

Hanako
小さな子から、小学校低学年の子どもたちまで喜んで見てくれます

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間2分 10秒

対象年齢0.1歳から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

いろんな葉っぱが落ちているね。

あれ?誰かがかくれているよ。

いっしょにふーっと吹いてみよう。

ふーっ!

出てきたのは、だあれ♪

 

魅力1.落ち葉の色が鮮やかできれい!

パッと目を引く色とりどりの美しい葉っぱに、思わず見とれてしまう絵本です。

緑のコケ!?の上に、赤いモミジや黄色いイチョウなど鮮やかな色の葉っぱが並べられているので、より色が引き立ちます。

ページをめくるたびに、いろいろな色や形の葉っぱや木の実などが登場するので、一つひとつ観察するのも楽しいですよ♪

 

Hanako
「葉っぱって、こんなにもいろいろな形や色があるんだなぁ」と、大人が見ても楽しめます

 

魅力2.かわいい動物さんたちにくぎづけ!

ページをめくるたびにチラリと顔をのぞかせる動物たちが、どれもユーモラスでかわいいです♪

しかも子どもたちの好きな動物ばかりなので、もう釘付けですよね^^

どんぐりや松ぼっくり、木の実なども使って、細かなところまでそれぞれの動物の特徴を見事に表現されているので感心してしまいます。

 

Hanako
散歩に出かけて、落ち葉や木の実をたくさんひろいたくなります♪

 

魅力3.親子で一緒に楽しめる!

私がこの絵本を好きなのは、きれいでかわいいだけでなく、親子で一緒に楽しめること♪

はじめのページでは動物の一部分しか見えていないけれど、「ふーっ!」と息を吹きかけてページをめくると、動物の全身が登場!

「これはライオンかな?」と思いながらふーっと吹いて、「やったー!ライオンだ。あたり!」という瞬間が、子どもたちをワクワクさせてくれます。

 

親子で一緒に、「次はなにかな?」と考えたり、一緒に息を吹きかけたりする瞬間は、とっても楽しくて幸せなひとときですよ^^

 

Hanako
もう答えを知っていても、何度も繰り返し楽しみたくなる絵本です♪

 

まとめ

「ばけばけはっぱ」のご紹介をしました。

この絵本は、子どもたちも大好きで、何回読んでも「ふーっ!」と吹いて、動物たちが出てくるのを楽しんでくれます♪

 

お散歩でひろってきた葉っぱを使って、お家でもいろいろな動物や形を作って遊ぶのも楽しそうですね^^

「ばけばけはっぱ」、おすすめです♪

 

今日ご紹介した絵本の他に、年齢別のおすすめ絵本や、読み聞かせのコツなどをまとめた記事がありますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

絵本読み聞かせ 7つの効果とコツ&年齢別おすすめ絵本|親子のふれあいを楽しもう

読み聞かせっていいみたいだけど、どんな風にいいの? と疑問に思っておられませんか?   保育士歴20年・読み聞かせ歴25年、4人の子どもを子育て中のHanakoが、 読み聞かせで得られる7つ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-0・1歳おすすめ絵本
-, ,