Hanako日記

「頭と手が繋がっている人」と、「頭と口が繋がっている人」

ライティングの仕事をしているときや、製作の仕事をしているとき。

なかなか考えがまとまらなかったり、アイデアが出てこないことが、よくあります。

 

パソコンを前に、

「あーでもない」「こーでもない」

と悩んでも、たいてい浮かんでこないんですよね^^;

 

Hanako
そういうとき私は、パソコンをどけて、ノートとボールペン(黒と赤)を出してきます

 

ボールペンにはちょっぴりこだわりがあって、芯の太さは1.0

0.5でも、0.7でもダメです。

 

だいたいが、方眼ノート(ノートも方眼がいい)にガーーーッと書きなぐるので、さらさらと濃く書けるものがいいのです。

 

芯が細いと、紙にちょっとこすれる感じがイヤなんですよね。

 

で、ノートとボールペンを出して、なんちゃってマインドマップのお時間です。

(こんな感じ)

 

真ん中にテーマを書いて、思いついた順に書き始めると、あーーーら不思議

あんなにパソコンの前では出てこなかったアイデアが出てきて、少しずつ考えがまとまってきます。

本当に不思議です。

 

たぶん私は、「頭と手が繋がっている人」なのでしょうね。

 

そして自分の思いや考えを、わかりやすく話して伝えられる人は、「頭と口が繋がっている人」。

たとえばラジオやYouTubeなどで発信している人や、音声入力で文章が書ける人です。

 

音声入力、私も試してみましたが、非常に違和感があり(笑)、やっぱり私は「手」なんだな、と一人納得しておりました。

 

こういうのがわかっていたら、アイデアが出ないときも便利。

ノートとペンを持ってくればいいだけですから。

 

口と繋がっている人は、スマホですね。

(その際、Twitterやインスタを見てはいけません)

 

とりあえず書いてみる。

しゃべってみる。

 

そこから、何かがきっかけで、するするとまとまるかもしれません。

 

よろしければ、お試しくださいね^^

 

もしかしたら、他の何かとつながっている人もいるかも!?

(散歩をしたら出てくる「頭と足」の人とか)

 

ありがとうございます。

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5