Hanako日記

片付けできない1年生娘にイラッとした話

今朝は、娘にイラッとしました。

最近、リビングに置いている小学校1年生娘の机の上には、いろいろなものがごっちゃになって積み上げられ、

「これ使う~」

と言って取っている空き箱類が、製作中のものと一緒に、机周りに散乱し(私にはそう見える)、

リビングのカーペットの上には、娘の脱いだ服が転がっていたからです。

 

机の片付けについては、もう1週間くらい言い続けているのですが、ほとんど改善されておらず、

目の前に物がごちゃごちゃ置いてあると落ち着かない私には、がまんの限界でした。

 

朝食を食べたあと娘を呼び、

「ちょっと見てみて。」

と、娘の机の上やリビングの状態を改めて見るようにうながし、

 

「ここはみんなが過ごす場所なのに、あなたの物が散乱していて困ってるの。今からきれいに片付けてね」

と伝えました。

 

まずは娘の机にあるものを、全て床に置きます

そして箱などを用意し、それぞれを「学校の物」「大切なもの」「おもちゃ」「ごみ」に分けるように言いました。

 

…一応、私は整理収納アドバイザーの資格を持っています。

なので、理論的なことや、自分が実践するのであれば、それなりにわかっているし、できるのだけど、

いやー、

娘には、ぜんっぜん教えられてなかったです(涙)

 

もう一度、テキストを読み返して、「子どもが自分で整理収納できる仕組みづくり」をしたほうがいいのかもなぁ…

 

それから2時間後。

なんとか娘の机の上も、リビングも片付きました。

 

これをキープできるようにしなくちゃ、整理収納アドバイザーの名がすたる。

よし、もう1回、テキスト読み返そう。

 

…今の勉強が終わってから。^^;

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-, , , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5