Hanako日記

ネタバレで全然おもしろくなかった絵本

昨夜は、小学校1年生娘がリクエストしたこの絵本を読み聞かせしました。

 

いっぽんみちをあるいていたら

 

あのね、学校で読んでおもしろかったから、図書館で借りてきてくれる?

 

と頼まれていた絵本です。

 

いつもなら、知らない絵本を読む前は一度下読みをしている私ですが、たまたまこの絵本は、全然知らないまま読み聞かせを始めました

 

すると、娘は内容を知っているので、言いたくて仕方なかったのでしょうね。

私が途中まで読むと、

 

ママー、次はこうなるんだよ!

 

このネコ、実はこうなんだ~♪

 

と、全部続きを教えてくれるのです。

 

この絵本は、

てくてくてく……。

いっぽんみちを あるいていたら、むこうからやってきたのは……!?

びっくり ドッキリ、あいたくちがふさがらない、ナンセンス絵本。

(絵本 表紙見返しより)

という、ページをめくったときの 意外性を楽しむ絵本 なのですね。

 

なのだけど、ページをめくる前に、娘がことごとくネタバレしてくれるので、

 

Hanako
ぜーーーんぜん、おもしろくないよーーーーー!

 

 

そこで、

 

「あのね、先に次どうなるか教えてもらったらおもしろくないから、次にどうなるかは内緒にしててくれる?」

 

と、娘に頼み、最後の数ページは楽しめたのでした。

 

そして娘が眠った後。

ふと思ったのです。

 

初めての絵本を読むとき、これからどうなるかのネタバレを聞いたら、全然おもしろくなかった

それって、

もしかしたら、子育てもそうなのかも?

 

と。

 

子どもが、自分で体験し、感じる機会を奪っていないかな

失敗するとわかっていても、その失敗から得るものもある

 

”ネタバレ”(口出し)せずに、あえて見守っていくことも大切なのかも……。

 

昨夜はせっかくのナンセンス絵本を楽しむことはできませんでしたが、自分の子育てを振り返るきっかけをもらってよかったです。

 

いやー、私、絶対口出ししてるもんなぁ。

ネタバレしまくってるよね、きっと(汗)

 

ネタバレ禁止です!

 

ありがとうございます。

 

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-, ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5