Hanako日記

地味にスゴイ校閲

今更ですが、『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』を、Huluで観始めました。

放送されていた当時、「おもしろそうだなぁ」と思ったものの、ちょうど娘を出産したあとでバタバタしていて観そびれてしまい。

 

ふと、こういうドラマがあったよな、と思い出した次第です。

 

まだ一話目しか観ていないのですが、このドラマ、おもしろいですね~♪

当時も話題になっていたように、まずはヒロイン悦子のファッションが素敵で、目を奪われます。

 

そして、出版社での「校閲」という仕事がどのようなものかもわかって、

 

Hanako
このように進めていくんだなぁ~

 

と、興味深い。

 

メモ

校閲とは:文書や原稿などの誤りや不備な点を調べ、検討し、訂正したり校正したりすること。(デジタル大辞泉より)

 

 

ライターのお仕事をするようになってつくづく思うのが、

 

「校閲」って、ほんとタイヘン!

 

ということ。

 

書き上げた原稿を読み返して「よし!」と思っても、次の日に読み返してみると、「ここ、ちょっと微妙」とか、「ここに脱字!」などなど、修正したい部分が後から後から出てきます。

 

「ええ!? これ昨日はなかったよね? どっから出てきたん??」

 

という感じに出てくるのです。(謎)

 

個人ブログなら後からすぐに修正できますが、お仕事でアップされた記事の修正は迷惑をかけますし、ましてや紙媒体での記事では、修正なんてできない!

責任重大ですよね。

 

お客さん目線で見ても、自分が購入した書籍に誤字脱字があると、ちょっと残念な気持ちになります

 

それだけに、地味だけど大切なのが「校閲」なのです。

 

 

それにしても、悦子は本当に前向き!

自分の夢に向かって、ひたむきにチャレンジし続け、納得するまであきらめない姿に、パワーをもらえます。

 

今後自分が校閲するときも、悦子のことをイメージしながら、これまでよりは楽しく作業できそうな気が♪(多分)

 

丁寧に丁寧に、原稿と向き合っていこうと思います。

 

Hanako
ドラマの続きも楽しみ~

 

ありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5