読み聞かせ

6年生お話会でした

 

3月1日は、小学校6年生最後のお話会でした。

今回選んだ絵本は、以下の4冊

 

 

だいぶつさまのうんどうかい」は、昨年、コロナで運動会が中止になったことと、京都・奈良・大阪方面予定だった修学旅行が山口になって、奈良の大仏が見られなかったことから選びました。

 

そして「1つぶのおこめ」を読んだあと、「狂言絵本ぶす」の寸劇を、この絵本をもとにしてしました。

こちらはメンバー3人が演じたのですが、ちょんまげのかつらをかぶり、色画用紙で作ったかみしもを着ての熱演

セリフも長いし、動きもたくさんあって大変でしたが、子どもたちにも楽しんでもらってよかったです^^

 

最後の絵本「たくさんのドア」は、オルゴールの音色に合わせて、読み聞かせをしました。

子どもたちの旅立ちを応援する、やさしい絵本です。

 

これ ↑ は、お話会メンバーが秋から少しずつ準備してきた、折り紙のバラのコサージュです。

139名の6年生と先生方全員にプレゼントしました。

例年ならば、1人ひとりにつけてあげるのだけど、今年はできなくて残念^^;

 

でも、見た瞬間、子どもたちから

おおー!

という歓声が聞こえてきたのは嬉しかったです。

 

6年間、本当にあっというまだったな。

ぐぐっと背が伸びて、大人に近づいている6年生のみんなのこれからを、ずっと応援しています。

お話会で見てきた君たちの笑顔、忘れないよ。

 

ありがとうございます。

 

参考インドの賢い少女の機転が見事!「1つぶのおこめ」一見の価値あり

「1つぶのおこめ さんすうのむかしばなし」というタイトルを見て、「いったいどんなお話なのだろう?」とワクワクしながら絵本を開いてみました。 伝統的な「インド精密画」を取り入れ、コンピューターを使ってレ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-読み聞かせ
-, , , , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5