小学校低学年おすすめ絵本

一度見たらクセになる!?「給食番長」よしながこうたくの世界

勢いのある独特の絵とお話で人気の、よしながこうたくさんの絵本

登場する小学生の男の子たちがおもしろくって、最後まで一気に読んでしまいます^^

2014年に発行され、その人気から、同じく小学校シリーズの絵本が次々と生み出されました

 

今回はこの「給食番長」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介しますね。

 

Hanako
とっても楽しい絵本なので、お話会で何度も読んでいますよ♪

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間 9 分  

対象年齢:  小学校低学年から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

給食当番

ここは、わんぱく小学校。

給食の時間になりました。

1年2組の番長が、今日もなにやらみんなをそそのかしています。

「嫌いなものなんか、残しちゃえ!」

なんとこの1年2組、入学以来、ずっと給食を残しているのです。

注意しても聞かないので、ついに給食の調理員さんたちが怒って家出をすることに!

「どうしよう、給食が食べられなくなっちゃう」

そこで番長たちは、あることを思いつきます。

みんなは無事、給食を食べることができるのでしょうか?

 

魅力1.よしながこうたくさんの絵とお話にくぎづけ!

表紙を見るだけでも伝わってくる、この勢い!

この「給食番長」、なんと、よしながこうたくさんの絵本デビュー作品だそうです。

一度見たら忘れられませんよね^^

 

そして、背景も細かく描きこまれていて、

そうそう、小学校ってこんな備品あるよね~

うんうん、教室って、こんな感じだった!

と、自分の小学校時代が懐かしく思い出されるかもしれません。

 

Hanako
番長や仲間たちや給食の先生たちの豊かな表情もおもしろくて、ついつい見入ってしまいます。

 

魅力2.1年2組の番長と仲間たちがおもしろすぎ!

1年2組を仕切っている、ジャイアンのような番長とスネ夫のような仲間たち

たとえば、小学校1年生にして、

「まさお、グズグズしてるとおいていくぞ」

「うわーい。待ってくださいよ、番長さ~ん」

というやりとりなんですよ(笑)

 

Hanako
どことなく昭和のドラマを感じさせるような展開に、親・祖父母世代は懐かしさを覚え、子どもたちにとっては新鮮さを感じるのかもしれませんね。

 

魅力3.博多弁バイリンガル絵本!

この絵本は、本文は標準語で書かれていますが、見開きの下の方に、よしながこうたくさんが生まれ育った地域で使われている博多弁も記載されています。

たとえば、

おいしいシチューは、おいらによこせー!

が、博多弁では

こげんうまかシチューは、オイラにやりやーい!

になるのですね。

 

Hanako
長崎弁で読むのは難しいので、一度、ネイティブの長崎弁読み聞かせを聞いてみたいです。

 

まとめ

給食番長」のご紹介をしました。

おいしくて、栄養たっぷりで、親にとっても、給食は本当にありがたいものですよね。

子どもたちにとってはいつも完成して出てくる給食ですが、こんなに頑張って作ってくださる方たちの存在も、しっかり知っていてもらいたいな^^

「給食番長」おすすめです。

 

今日ご紹介した絵本の他に、年齢別のおすすめ絵本や、読み聞かせのコツなどをまとめた記事がありますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

絵本読み聞かせ 7つの効果とコツ&年齢別おすすめ絵本|親子のふれあいを楽しもう

読み聞かせっていいみたいだけど、どんな風にいいの? と疑問に思っておられませんか?   保育士歴20年・読み聞かせ歴25年、4人の子どもを子育て中のHanakoが、 読み聞かせで得られる7つ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-小学校低学年おすすめ絵本
-, , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5