Hanako日記

定期検診で思ったこと

今日は、3カ月に1回の定期検診の日でした。

検査時間は8時40分、診察時間は10時30分~11時の間、と微妙に空いてはいましたが、いつもだったら割とすんなり診てもらえるので、そんなに待つこともなく11時過ぎには帰宅できるだろう、と予想していました。

 

ですが、病院に着いた時点で、かなり人が多い。

 

この病院は、私が住んでいる地域で一番大きな医療センターなので、いつも多いといえば多いのですが、輪をかけて多いのです。

 

とりあえず、検査の方は時間が決まっているので、その時間に受けられましたが、問題は採血。

採血だけで、1時間待ちました^^;

 

でも、イライラしても仕方ないし、せっかくの待ち時間なので、修正案件の校正をしたり、リサーチをしたりして過ごすことに。

 

いやー、おやつが食べられないし、他に気を引くものもないので、はかどるはかどる(笑)

ずっと座りっぱなしだったので、お尻は痛くなりましたが、それなりに時間を活用できてよかったです。

 

そして、思ったことがあります。

 

朝からずっと入れ替わり立ち代わり、大勢の患者さんが来ているのに、受付の人・看護師さん・技師さん・先生と、みなさん笑顔で接してくださり、

「遅くなってごめんなさいね」

と謝ってくださるのです!

 

いやいやいやいや、こっちは待ってるだけですし。

それよりも、このコロナ禍のなか、ずーーーーっとひっきりなしに訪れる患者さんの対応や診察をされている医療従事者のみなさん。

さぞかし神経を使って疲れておられるのでは、と、笑顔で対応してくださる度に、恐縮してしまいました。

 

いつも本当にありがとうございます!

 

自分ができる体調管理は、しっかりしないとな、と思った定期検診でした。

 

ありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5