Hanako日記

6年生三男からの手紙

今日は、小学校6年生三男の最後の登校日でした。

 

学校から帰ってくると、

「お母さん、手紙がある」

と言って、何やら袋に入ったものと手紙を渡してくれました。

 

袋に入っていたものは、家庭科で作ったランチョンマット。

 

そして手紙には、私たち家族1人ひとりへの感謝の言葉が書かれていました。

 

せっかくなので三男に読んでもらったのですが、もう、涙が……。

 

 

いやいや、

卒業式はあさっての日曜日なのに、すでに涙腺がやられてしまうところでした。

 

 

三男は、とくに大きな病気もせず、いつも明るく優しい子で、私自身、どれだけ癒されてきたことか。

そして、彼に学ぶことも本当に多いのです。

 

彼が私のもとに生まれてきてくれて、本当にしあわせです。

 

 

これから先、きっといろいろあると思うけれど、君なら大丈夫。

 

いつでも見ているからね。

 

 

卒業、おめでとう。

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5