Hanako日記

気になる「インタビュー」

最近、「インタビュー」が気になっています。

「インタビュー」する側のほうです。

(もちろん、される側もちょっとあこがれますけど^^)

 

私はまだ、インタビューをしたことがないのですが、気になり始めてから、改めて世のインタビュー記事をライター目線で読んでおります。

そして、

すご!

と、勝手にノックアウトされております。

 

これまでは、さらりと読んでいたのですが、よくよく考えたら、インタビューって、すごいことなんですよね。

 

まず、何のためにインタビューするのかをきっちり理解していないと、とんちんかんな質問をしてしまう

インタビューをする相手が初対面だったとしても、自分に心を開いてもらって、これまでのあれこれや、今後のあれこれを引き出さなければならない

 

めちゃめちゃハードル高くないですか!?

 

ですが、せっかくインタビューするのであれば、その人自身が言語化をしていないけれど、おそらく心のどこかで思っていた、感じていたことを、

 

そうそう、その言葉ぴったり!そう言いたかった!

 

と言ってもらえるように、うまくすくい取って表現したいですし、その記事を通して、その人が本当に伝えたいことが伝わるようにしたい

 

うーーーん、ますます難しそう^^;

 

まずはこの辺りの本を読んでみようと思います。

 

こちらの記事も、参考になりそう。

本音を引き出すために必要なたった一つのコツ

 

今すぐは身につかないかもしれないけれど、少しずつ意識して過ごしてみようと思います。

 

ありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-Hanako日記
-, ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5