三びきのやぎのがらがらどん

2・3歳おすすめ絵本

こわいもの見たさ?で子どもたちに人気「三びきのやぎのがらがらどん」

1965年に発行された「三びきのやぎのがらがらどん」。

55年以上も前に生まれて、270万部以上も売れているロングセラー絵本です。

今もなおたくさんの子どもたちに人気のある「 三びきのやぎのがらがらどん 」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介します。

 

Hanako
アイキャッチの画像は、私が15年くらい前に作った「がらがらどん」の手袋シアターです♪

今も現役で使っていますよ♪ 

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間:  4 分  15秒

対象年齢:  3歳から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

あるところに、三匹のヤギが住んでいました。

名前はどれもがらがらどん。

あるとき、山へ草を食べに行こうと三匹が出かけますが、途中に川が流れていて、その橋を渡っていかないと行けません。

なんと、その橋の下には、恐ろしいトロルが住んでいるのです。

最初に一番小さいがらがらどんから、橋を渡ります。

かた、こと、かた、こと。

「だれだ!おれの橋を渡るのは?」と、トロルが出てきますが、一番小さいがらがらどんは「あとからもっと大きいヤギがくるよ」と言って橋を渡ることができました。

残りの二匹も、無事に橋を渡ることができるでしょうか?

 

魅力1.子どもがよろこぶ、繰り返しの言葉とストーリー!

この絵本は、ヤギが橋を渡る場面を3回繰り返します。

小さな子どもたちが特に好きな、繰り返しの言葉とストーリー。

小さいヤギのがらがらどんが渡るときは「かた こと かた こと」

中くらいのヤギのがらがらどんが渡るときは「がた ごと がた ごと」

大きいヤギのがらがらどんが渡るときは「がたん ごとん がたん ごとん」

と、音が少しずつ変わって、ヤギが少しずつ大きくなっているのを表しています

 

Hanako
ヤギが通るたびに、

子どもたちの緊張(期待)度が増していくのがよくわかります。

 

魅力2.ちょっと怖いのが、どきどきするけど楽しい!

絵本の読み聞かせで、

「かた こと かた こと と、はしがなりました。」

と言って、次のページをめくると、

 

だれだ、おれの橋をがたごとさせるのは!

 

と、目玉をぎょろりとさせた恐ろしいトロルが、バーンとアップに!

まだ2歳くらいで感受性の強い子だったら、間違いなく涙目になりますね…。

(読み方にもよりますが)

でも3歳くらいになったら、キャーキャー言いながらでも、みんな楽しそうに見ているんですよ。

ドキドキするけど、ちょっと怖いのスキなのでしょうね。

 

それにしても、この絵本のトロルは迫力がすごいです。

その恐ろしいトロルにヤギが勝って、無事に山で草を食べることができるラストだからこそ、子どもたちは安心して楽しむことができるのでしょうね。

 

Hanako
4・5歳相手に読み聞かせをするときは、「こわがらせてやろう」と

めちゃめちゃコワい雰囲気で読みます。

みんな楽しそうにこわがっていますよ♪

 

魅力3.やはり語り継がれてきた民話や昔話は引き込まれる!

長い間読み継がれてきた絵本は、流行に関係なく、本質的なところで子どもに受け入れられる魅力を持っています。

そういう意味では、今まで語り継がれてきた昔の民話や昔話も、人々を惹きつけるものがあるから残っているのでしょうね。

「三びきのやぎのがらがらどん」は、北欧の民話です。

これまで、いったいどれくらいの子ども達をこわがらせて(楽しませて)きたのでしょうか。

 

Hanako
お話の最後、「チョキン、パチン、ストン、はなしは おしまい。」

と独特の終わり方をするのも印象に残ります。

 

まとめ

三びきのやぎのがらがらどん

「三びきのやぎのがらがらどん」のご紹介をしました。

さて、アイキャッチで載せていたこの手袋シアター。

パッと手のひらを前に倒すと、トロルが出てくるのです!

 

三びきのやぎのがらがらどん

 

これで何人の子どもたちをキャーキャー言わせてきたことか。

(楽しんでます♪)

こんな風に、時には絵本をもとにした手作りの小道具を使うと、いつもの読み聞かせに変化がついて盛り上がりますよ。

「三びきのやぎのがらがらどん」、おすすめです。

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-2・3歳おすすめ絵本
-, ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5