2・3歳おすすめ絵本

みんな大好き「ぐりとぐら」3歳から~・あらすじと読み聞かせ時間

1967年発行の「ぐりとぐら」。

これまでに472万部発行され、シリーズ累計では1,370万部を超えるほどの人気絵本です。

 

今回は、長い間多くの人に愛され続けている「ぐりとぐら」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介します。

 

Hanako
私も子どもたちも大好きな絵本です

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間:  5分 

対象年齢:  3歳から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

のねずみの ぐりとぐらが森に出かけると、背丈ほどもある、大きな大きな卵をみつけました。

2匹は持って帰ろうとしますが、とても持ち上げられません。

そこで、2匹は、大きなフライパンや食材を持ってきて、森で調理を始めました。

しばらくすると、おいしそうな匂いがしてきて、大勢の動物たちが集まってきましたよ^^

いったい、何ができるのかな?

 

魅力1.ゆったりほのぼの、ぐりとぐらの世界

「ぐりとぐら」の世界は、本当にゆったり・のんびり、ほのぼのとしています^^

読み聞かせをしてみるとわかると思いますが、この絵本は早口では読めません(笑)

 

森のなかでは「時間」という概念がなく、おひさまが登って、沈んで、夜が来て……というように、自然と一緒に時が流れている感じです。

動物たちも、みんな仲良し♪

実に平和な世界です。

 

Hanako
この絵本を読んでいると、自然と呼吸が深くなるような気がします

 

魅力2.誰もが憧れる!ふんわり大きなフライパンカステラ

「ぐりとぐら」で、一番の見どころと言えば、大きなフライパンからはみ出るほどの、ふんわりと黄金色に焼けたカステラが登場するシーン。

なんておいしそうなんでしょうね~♪

 

我が家は6人家族なので、「ぐりとぐら」のカステラに憧れて、以前はフライパンいっぱいの大きなホットケーキを作っていました。

(ひっくり返しにくいので、今は少し小さめを作っていますが)

 

私もカステラができるところ、だーいすき♪

 

魅力3.最後もいいね!おもしろい発想にわくわく

森の動物たちとカステラを満喫したあと、残ったものといえば……大きな卵の大きな殻です。

あなたはもう、この殻を使ってぐりとぐらが何を作ったのか、ご存じですね?

(見たことがない方は、図書館にレッツゴー)

卵の殻に乗ったぐりとぐらの満足そうな顔が、すべてを物語っていて、このページにはもう、言葉は必要ありません^^

 

Hanako
最後まで、楽しい余韻が残る絵本です

 

まとめ

「ぐりとぐら」をご紹介しました。

とっても優しくて、ゆったりとした気持ちで楽しめる絵本なので、幼稚園や小学校低学年のお子さんにもおすすめですよ。

 

今日ご紹介した絵本の他に、年齢別のおすすめ絵本や、読み聞かせのコツなどをまとめた記事がありますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

絵本読み聞かせ 7つの効果とコツ&年齢別おすすめ絵本|親子のふれあいを楽しもう

読み聞かせっていいみたいだけど、どんな風にいいの? と疑問に思っておられませんか?   保育士歴20年・読み聞かせ歴25年、4人の子どもを子育て中のHanakoが、 読み聞かせで得られる7つ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-2・3歳おすすめ絵本
-, , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5