2・3歳おすすめ絵本

元気に身体をうごかそう♪「できるかな?あたまからつまさきまで」3歳~おすすめ絵本

「できるかな?あたまからつまさきまで」は、1997年に発行されました。

「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさん作の絵本です。

動物のまねっこをしながら、たくさん身体を動かして遊べますよ♪

 

今回はこの「できるかな?あたまからつまさきまで」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介します。

 

Hanako
幼稚園の遊戯室で行った読み聞かせでは、この絵本の歌が入っているCDを流しながら、みんなで元気に動きました^^

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間:  4分 7秒

対象年齢  3・4歳から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

ぼくはペンギン。

あたまをくるんとまわせるよ。

きみはできる?

できるよできる くるくるるん。

ペンギンの次は、キリン・バッファロー・さる。

他にもいろんな動物が出てくるよ。

きみもいっしょにまねしてみてね♪

 

魅力1.イキイキとしたカラフルな絵がいい♪

エリックカールさんの絵は、半透明の紙にアクリル絵の具で色を塗って色紙を作り、それを切り貼りして絵を作る技法で描かれています。

細かい線などは後から描き加えているとのこと。

色鮮やかな絵がぱっと目を引き、印象に残るとても素敵な絵です。

こちらが↓あまりにも有名な「はらぺこあおむし」の表紙。

 

「できるかな?」も「はらぺこあおむし」も、だーいすき♪

 

魅力2.身体をしっかり使えていい♪

この絵本に出てくる動物のまねをして、首を動かしたり、肩を上げ下げしたり、ぐうんと背中を伸ばしたり。

それぞれの動物の特徴を活かした動きなので、動物になりきって楽しめちゃいます♪

あなたはどの動物の動きが得意かな?

 

わたしはおしりをフリフリするのがとくいだよ!

 

魅力3.楽しく歌って踊れるのがいい♪

この絵本には、なんと歌があるのです。

CDが出ているので、音楽に合わせて身体を動かすこともできますよ。

とっても明るくて楽しい音楽なので、自然と身体を動かしたくなること間違いなしです!

 

Hanako
子どもたちと一緒に元気よく身体を動かすと、大人も元気がもりもりわいてきますよ^^

 

まとめ

「できるかな?あたまからつまさきまで」のご紹介をしました。

カラフルで、イキイキとした動物たちと一緒に、身体いっぱい動かして遊べる楽しい絵本なので、よかったらお家でも遊んでみてくださいね^^

歌と動きは、YouTubeでも紹介されていますよ。

「できるかな」リズム体操

「できるかな?あたまからつまさきまで」おすすめです。

 

今日ご紹介した絵本の他に、年齢別のおすすめ絵本や、読み聞かせのコツなどをまとめた記事がありますので、こちらもチェック♪

こちらもCHECK

絵本読み聞かせ 7つの効果とコツ&年齢別おすすめ絵本|親子のふれあいを楽しもう

読み聞かせっていいみたいだけど、どんな風にいいの? と疑問に思っておられませんか?   保育士歴20年・読み聞かせ歴25年、4人の子どもを子育て中のHanakoが、 読み聞かせで得られる7つ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-2・3歳おすすめ絵本
-, , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5