4・5歳おすすめ絵本

「オニのサラリーマン」

「オニのサラリーマン」って、タイトルも表紙の絵も、かなり強烈ですよね!

思わず、「え!?どんなお話?」と続きが読みたくなってしまいます。

 

今回はこの「 オニのサラリーマン 」について、

読むときの目安時間・対象年齢・絵本のあらすじ・3つの魅力をご紹介しましょう。

 

Hanako
読み聞かせにもいいですが、家でゆっくりと絵を楽しみながら読むのもおすすめですよ♪ 

 

読み聞かせ時間目安・対象年齢

読み聞かせ時間:  7分  15秒

対象年齢:  4・5歳から

(※読み聞かせ時間は私が読んだときの時間なので、人によって多少変わります)

 

あらすじ

おとうちゃんの名前は、「オニガワラ・ケン」

じごくカンパニーのサラリーマンなんや。

毎日満員バスに乗って出勤してる。

今日は「ちのいけじごく」のみはりらしい。

でもおとうちゃん、お昼休みにおかあちゃんが作ったお弁当食べたら、眠たくなったらしいわ。

おとうちゃん!はよ起き!

なんや、ちのいけじごくが大変なことになっとるで!

 

魅力1.イメージと違う真面目なオニがおもしろい

この絵本の主人公、赤鬼の「オニガワラ・ケン」は、サラリーマンです。

きちっとスーツを着込んで、地獄カンパニーに勤めています

これまでよく目にしていた、昔話のオニや、節分のオニのイメージとはまったく違う、真面目なオニなんですよね。

見た目はこわーい顔のオニが、普通にサラリーマン生活を送っている様子に、ギャップを感じて面白いです。

 

Hanako
最後、仕事を失敗してしまったオニガワラ・ケンさん。

エンマ大王さまに「今度はボーナスカットやからね」と注意されてしまい、ストレスで角が折れそうになるというところも面白かったです^^

 

魅力2.関西弁のツッコミがおもしろい

今日のオニガワラ・ケンさんの仕事は、血の池地獄の見張りです。

「こら、おまえ!うきぶくろはきんしや!」

「おいおい、きしにあがったら あかんがな」

「とびこみきんしって、いうてるやろー!」

などなど、まるで夏のプールの監視員ような雰囲気。

血の池地獄のはずなのに、なんだかのんびりしているんですよね。

 

Hanako
地獄に落とされた亡者たちが、みんな楽しんでいるようで笑っちゃいます。

 

魅力3.細かく描きこまれている絵がおもしろい

「オニのサラリーマン」は、お話もおもしろいですが、とても細かく描きこまれた絵も魅力いっぱいです。

表紙のオニガワラ・ケンさんの七三分けにした髪型や、ネクタイのドクロの絵なども印象に残りますし、絵本の中の、バス停でオニたちが並んで待っている場面でも、オニの町にあるスーパーや銭湯、銀行などが描かれていて、ページをめくるたびに、じっくり見てしまいます。

 

Hanako
絵のあちらこちらに、作者の遊びゴコロが感じられて、思わずクスリと笑ってしまいます

 

まとめ

「オニのサラリーマン」のご紹介をしました。

毎日真面目に仕事をしているオニのおとうちゃんの姿が、なんだか愛しい絵本です^^

 

今日ご紹介した絵本の他に、年齢別のおすすめ絵本や、読み聞かせのコツなどをまとめた記事がありますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

絵本読み聞かせ 7つの効果とコツ&年齢別おすすめ絵本|親子のふれあいを楽しもう

読み聞かせっていいみたいだけど、どんな風にいいの? と疑問に思っておられませんか?   保育士歴20年・読み聞かせ歴25年、4人の子どもを子育て中のHanakoが、 読み聞かせで得られる7つ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

Hanako

保育士歴20年・読み聞かせ歴25年のHanakoです。 現在、Webライターとして子育て・暮らし・保育コンテンツの執筆・制作をしています。 小学校や図書館の読み聞かせボランティア団体に所属。お話会を開催しています。 好奇心旺盛・おいしいものが大好き♪

-4・5歳おすすめ絵本
-, , ,

© 2022 子育てお役立ちブログ Hanaカフェ Powered by AFFINGER5